コンテンツ 商品検索 商品カテゴリー おすすめ商品 売れ筋商品
無題ドキュメント

いびきは早死にの子守歌!

また始まったー。
「あなたが無呼吸症候群で病気になるのと、 私が不眠症になるのとどちらが早いかしら?」

あなたもこんな悩みをお持ちですか?

いびきは側臥(そくが)=横向き寝で軽減できるのですが、横を向いて寝る努力が必要です。

その手助けになれば幸です。
 
厚生省研究班の調査では重症の睡眠時無呼吸症候群の 10人のうち4人が8年以内に命を落としているそうです。
 
あなたは大丈夫ですか?当てはまる項目が多い方は要注意!
 
無呼吸が引き起こすさまざまな合併症
無呼吸症では血中の酸素不足により心肺機能に多大な負担が掛かります。また、脳の酸欠を招くことから、死因は脳梗塞、心筋梗塞やその他の合併症などがあります。睡眠中や朝方に死亡する例が多いとされています。
 

いびきを防止するのには『横向き寝』がいいんです
仰向きに寝る習慣がいびきの原因でもあるのです。
 
いびきを起こす要因はのどちんこや、舌根部が重力により下に引っ張られて気道を狭くして起こります。
気道を確保する意味でも横向きで寝ることは簡単ないびき軽減法になるのです。
また横向きで寝ることは
●頭から内臓をつなぐ背中の神経を圧迫しない。
●腰が丸くなり椎間板に栄養が行きやすく腰に負担が掛からない。
●口が開かないで鼻呼吸が出来るので、いびきをかかず無呼吸症候群を防ぐことができる。
など利点があります。
※鈴木一郎著「いびきは早死にのサイン」参考

RSSATOM